ひめじ芸術文化創造会議 のWEBサイト

シェア

第20回座談会:開催いたしました

公開日時 : 2019年02月21日

2019年02月20日[水] 19:00より姫路城下町ギルドにて開催されました。前半は行政の担当者を招き「市政出前講座」として新施設の設計や運用計画の最新情報について教えていただきました。

姫路市文化コンベンションセンター計画の現状報告

およそ半年ぶりに大前 晋室長らをお招きし、姫路市文化コンベンションセンター(「仮称」は取れて、正式な名前となったそうです)の計画についての最新情報を教えていただきました。



工事・ハードウェアについて

計画どおり着工し、建設が着々と進んでいるようです。最新の現場写真などを見せていただきました。

特にステージに関しては「音楽を中心とした多目的な…」というこれまでの表現のために「中途半端な施設であるような誤解を生んでいた」とのこと。(担当の永田音響設計と共に)最高水準の音響だと胸を張れる施設になると考えているようです。特に全体がレンガ造りとなっている劇場壁面(内装)については、国内では希少なものになるとのこと。

また機材については、実際の運用に関わる指定管理者の意見が反映できるように、指定管理者の決定を早い時期に行うようにしているようです。



利用・制度設計について

周辺の競合施設との棲み分け・使い分けについて、利用者(出演者・主催者…)の利便性やニーズを可能な限り反映できるよう努めておられるようでした。

入場料1000円まではホール使用料の値段を上げない料金体系(一般的に、有料公演を行う場合には施設使用料が割増になります)など、ある程度柔軟な制度設計が行われているようです。



まとめ

施設の建設が始まり、ようやく輪郭が見えてきました。

私達の提案を含めた「利用者の声」を、(当然全てではないにせよ)可能な限り反映していただいている/反映しようと努めていただいていることがよく分かりました。

今後共、良い施設・良い街とするべく、意見交換や勉強会を続けてまいりたいと思います。

出席者(敬称略)
大前 晋 (姫路市 都市拠点整備本部 文化コンベンション施設整備室:室長)
足立 弘明 (姫路市 観光交流局 観光文化部 文化国際課:係長)
村上 貴志 (姫路市 観光交流局 観光文化部 文化国際課:係長)

篠原 加奈恵 高巣 恵 月ヶ瀨 悠次郎 芳賀 一也 ほか
文責
月ヶ瀬 悠次郎
資料
議事録