ひめじ芸術文化創造会議 のWEBサイト

シェア

2018年07月11日の会議報告

公開日時 : 2018年07月22日

2018年07月11日[水] 20:00より姫路城下町ギルドにて開催されました。直近の予定や、新施設活用案などについて話し合いが行われました。

学生による経過報告など

文化観光企画について

ふるさとづくり青年隊として参加している、兵庫県立大学 環境人間学部 井関ゼミの学生より文化観光企画についての報告がありました。

学生からのレポート

現在、兵庫県立大学環境人間学部井関ゼミでは、姫路の素晴らしい文化・芸術を、より多くの市民の皆さんに知ってもらうための活動に取り組んでいます。具体的には、姫路の企業さんに向けた、姫路の職人さんの「技」を伝えるツアーを考えています。ツアーで取り上げるものとして、姫路在住の立花(江津子)さんのステインドグラスを考えています。

このツアーの中間発表とアドバイスをもらうために、先日ひめじ芸術文化創造会議に参加させてもらいました。今回の発表では、具体的なツアー案、ツアー内で語るストーリーのイメージ、ツアーをすることで参加者にどう思ってもらいたいかなどについて発表しました。発表後には、ツアーに参加する前と参加する後の2回の驚きを作ること、ツアーを通してどう思ってもらいたいかだけでなく、どう行動してもらいたいかまで考えなければいけないなど、具体的なアドバイスをもらい、今後の課題、議論のテーマが明確になりました。

今後はさらに一緒に議論を進めていき、姫路の職人の技について取り上げる、新しいツアーの形を確立し、定期的に実施できるツアーを目指せるのではないかと感じています。



計画行政学会への参加について

9月に福岡大学で開催される計画行政学会に当会議からも発表を行うことになっていますが、代表発表を行う学生の橋本君に、発表内容の経過を説明してもらいました。

まだまだブラッシュアップして、学生だからと甘えることのない、恥ずかしくない発表になるよう頑張ってもらうつもりです。



イベントについて

大阪視察旅行について

日程の調整を行いました。8月下旬に、会員およびふるさとづくり青年隊所属の学生会員で大阪を訪れ、ノンバーバル系エンタメ『GOTTA』を観劇し、関係者へのインタビューなどを行います。



職業体験イベント視察について

8月26日(日)かじやの里メッセみき(三木市)で開催される「職業体験フェスティバル」への視察を行うことを確認しました。展示場の利用実態を知り、新施設活用方法のヒントが得られることを期待しています。



姫路市長選

現市長の任期満了による姫路市長選挙が2019年4月末に行われます。それぞれの候補者に対して文化政策に関するインタビューを行うべきか、検討を行いました。



文化醸成、新施設利用案など

文化と経済

委員の中から、日本舞踊イベントなどについての提案が上がりました。

文化度の高さと集客・採算の両立という点で、活発な議論が行われました。



文化団体や地域ごとの競演・競作

代表・月ヶ瀬より、文化事業の提案がありました。詳細は『文化事業の提案』記事をご覧ください。

顧問の立花江津子氏によれば、実際にこのようなイベントが1970年代には存在したとのことです。決められたテーマに従って行われる日舞や邦楽の新作発表の場があり、街の文化団体・文化人が挙って参加したとのこと。



中間支援組織としての働き

当会議が果たすべき役割の内の1つ「中間支援組織」としての働きが、あまり進んでいません。

姫路市内にどれだけの文化団体があるか…についても、未だに把握できていない現状があります。当会議が、市内外の文化団体間の調整や連携の場となるための第一歩として、手の届く範囲から文化団体(代表者)を招いて話し合いをする場を設けることが提案されました。

出席者(敬称略)
芳賀 一也 今里 朱美 立花 江津子 井関 崇博
月ヶ瀬 悠次郎 立花 晃 高巣 恵 花柳 沐香 芦田 檀 橋本 英司
ほか(ふるさとづくり青年隊隊員3名含む)
記録
橋本 英司
文責
月ヶ瀬 悠次郎
資料
議事録