ひめじ芸術文化創造会議 のWEBサイト

シェア

2018年06月27日の会議報告

公開日時 : 2018年06月28日

2018年06月27日[水] 20:00より姫路城下町ギルドにて開催され、熊本市視察旅行の報告や主催事業について話し合いが行われました。

熊本市視察旅行の報告


修復途上の熊本城にて(2018年6月22日)
修復途上の熊本城にて(2018年6月22日)

視察旅行は、熊本市に建設中の「(仮称)熊本城ホール」と「(仮称)姫路市文化コンベンションセンター」との比較検討を目的として、去る2018年06月21-22日に行われました。

施設の書類上のスペックだけではなく、市民の反応や周辺環境など大小様々な比較を行いました。一方で、県庁所在地であり政令指定都市でもある熊本市と中核市である姫路市とでは、ホールに求められる要件に異なる部分もあり、単純な比較が難しいこともわかりました。

詳しくは、後日公開予定のレポートにてお知らせいたします。

(2018/7/4 追記) 実施工程については、熊本視察旅行・実施報告をご覧ください。



舞台機構ワークショップ企画について

当会議では秋頃にホールで行う予定の照明ワークショップに加えて、夏場に(一足早く)音響に関する勉強会を開催できないか検討中です。

いずれも、舞台機構に興味のある人々や舞台に(例えばシンガーやダンサーとして)関わりながら舞台機構への関心や知識の薄い人々を対象に「舞台機構に携わる人々の目線」を知ってもらうことを目的としています。

特に夏場の音響勉強会は、短期間の準備でどれだけのことができるのか(あるいは開催自体可能か)議論を進めています。

こちらも詳細が決まり次第、告知を行います。



青年隊参加の大学生とのディスカッション

観光と文化をテーマに研究を行っている大学生が参加し、その研究内容や課題についてディスカッションを行いました。

今後も引き続き協力を行い、市民の文化意識向上の一助となるであろう観光・文化に関する政策や企画を検討してまいります。



第41回 日本計画行政学会 全国大会への参加

2018年09月07-09日に福岡大学にて開催される第41回 日本計画行政学会 全国大会に、当会議を代表して委員の橋本が登壇します。また、副代表の立花も個人として登壇します。

他の会員・委員も随行し、様々な学者・有識者と交流を深め、また全国規模の学会の在り方を体験する機会とすることが提案されました。



関連イベントなど

職業体験イベント

2018年08月26日(日) かじやの里メッセみき(三木市) にて開催予定の職業体験イベントに、委員の伊勢田が企画スタッフとして参加しています。

コンベンション施設のイベント利用について実態調査を行う意味で、当会議メンバーで視察を行うことが提案されました。



インバウンド向けノンバーバルライブパフォーマンス

大阪市で興行が行われているノンバーバルフードミュージカル「道頓堀Gotta」の視察も提案されています。

観光と文化発信を直接結びつけた興行の実態を知ることは、姫路市におけるコンベンション施設の活用に何らかのヒントが得られる可能性があります。



アイリッシュ系バンドによるライブ公演

去る2018年06月23日に姫路市内で興行されたアイリッシュ系バンドによるライブ演奏が開催され、副代表・篠原が制作を担当しました。

バンド・アーティスト単位ではなく、音楽ジャンルを軸にした大型フェス(ロックフェスのような)についての提案(cf.第14回座談会)にも関連した企画となりました。



次回の開催について

次回(2018年07月11日)も委員会形式で行います。非会員の参加は事前にご相談ください。

出席者(敬称略)
芳賀 一也
月ヶ瀬 悠次郎 高巣 恵 花柳 沐香 芦田 檀 伊勢田 駿佑 橋本 英司
ほか(ふるさとづくり青年隊隊員1名含む)
記録
橋本 英司
文責
月ヶ瀬 悠次郎