ひめじ芸術文化創造会議 のWEBサイト

シェア

2018年04月18日の会議報告

公開日時 : 2018年04月28日

2018年04月18日[水] 20:00より姫路城下町ギルドにて開催され、助成事業の実施や主催事業について話し合いが行われました。

各種企画について

日本舞踊イベントに関する相談

ゲスト参加者(推薦:篠原副代表)である杉田氏より、ある舞踊企画についての相談がありました。イベント企画業を行っている氏に届いた本件については、当会議の顧問・芳賀一也氏にも別経路で相談があったようです。

(姫路の風土・歴史と照らし合わせて)企画が実現可能か、実現のために不足しているのは何であるか…という相談でしたが、「未だ企画としてのまとまりが不十分であるために現時点では判断が難しい。企画の輪郭がもう少しはっきりしてから、あらためてご相談下さい」と回答しました。

ただし、今後もこのような企画の実施・補助に関する相談に応対できるよう準備をしておく必要性について、一同が再確認できました。



舞台ワークショップの実施に関して

舞台ワークショップ(舞台機構、音響、照明などについて実際に間近に見て学ぶ会)について、具体的な議論が行われました。

この企画の意義は、若者を中心とした人材の流出を減らすことにあります。街に仕事がない事を理由に都会に出てしまう若者たちに、「舞台に関わる仕事が存在すること」を知ってもらうことは重要なことだと考えています。

実施については、姫路市文化国際交流財団にも協力を要請することで一致しました。



日本舞踊ワークショップの提案

関連して、花柳沐香委員より「日本舞踊ワークショップ」が提案されました。

「着物を着て(着せてもらい)、少し振りを学び、短い曲を踊れるようになるまで…」の過程で、どの程度の時間とコストが必要かを検討しました。



その他イベント協力について

5〜6月に開催されるいくつかの音楽イベントに関して、芸文会議が協力を行うことが検討されました。これについては、決定次第お知らせいたします。



映画「ダライ・ラマ14世」上映会についての報告

上映会を主催した月ヶ瀬代表から報告がありました。



プレイスメイキングに関する講演・研究会の実施について

有限会社ハートビートプランの園田 聡氏を招き、都市計画(特にプレイス・メイキング)について学ぶ会を行います。2018年5月30日18:30より、イーグレひめじ3階の会議室にて。

詳細は、追ってお知らせいたします。



『ふるさとづくり青年隊』事業に関して

当会議は、活動の一環として 公益財団法人 兵庫県青少年本部 主催の『ふるさとづくり青年隊』事業(以下、青年隊事業)に参画することになりました。

当会議の理念・活動内容が青年隊事業の精神に合致するとのことで、約1年間の事業を協力して行うこととなりました。これにより青年隊参加者が若干名、当会議に参加することになります。

この日の委員会では、兵庫県青少年本部とのパートナーシップを事業期間を通じて強固なものとすることと、そのための方策について話し合われました。

それに関連して、次回委員会(5/2)に兵庫県青少年本部から事務局スタッフがゲスト参加することが承認されました。

出席者(敬称略)
今里 あけみ 芳賀 一也 立花 晃 篠原 加奈恵 高巣 恵 花柳 沐香 伊勢田 駿佑 橋本 英司 月ヶ瀬 悠次郎 / 杉田 賢能
記録
橋本 英司
文責
月ヶ瀬 悠次郎