ひめじ芸術文化創造会議 のWEBサイト

シェア

第18回座談会・記録ノート

公開日時 : 2018年03月26日

2018年03月12日[水] 20:00より、姫路城下町ギルドにて開催されました。「ここまでのまとめと4月以降の計画について」と題して、1月以降に行ってきた組織化のまとめと、4月以降の新体制について確認を行いました。

座談会の二部会制について

座談会を「誰でも自由に参加し、意見を述べることができる(本来の)座談会」と「それらの提案を行政や関連団体に投げかけるために整理したり、さまざまな調整を行う委員会」の二部に分けて行うことに決定致しました。4月中は準備・告知期間として委員会のみを2回開催いたします。新・座談会については5月上旬(GW明け)からの再開を目指しています。(提案・ご意見などのメール受付は引き続き行っていますので、お寄せ下さい。また、具体的な劇場利用の提案についても、様式を定めた記入用紙を配布できるように準備中です。)

5月以降開催の(新)座談会については、従来どおり議事録の全公開を行います。一方、委員会の議事録については、必要に応じて公開しますが、通常は概要のみを公開することで調整中です。



パンフレットについて

未だに「施設の計画に対して反対活動を行う団体」との誤解が一部に根強いことを受けて、会議の目的や活動趣旨(ワークショップの開催や、5月以降の新・座談会も含めた)などを紹介する簡単なパンフレットを製作することが提案され、承認されました。



ワークショップの開催

劇場(舞台機構や音響・照明など)について実際に体験する会や、イベント告知フライヤーを作るヒントなどを学ぶ会など、さまざまなワークショップを行うことが提案され、承認されました。実施時期などについては、決定次第、告知いたします。



街なかで芸術文化に触れられる機会を増やす

近隣の芸術家や企業とタイアップした、文化事業についても検討されました。これについても、具体化した後、ご報告いたします。

出席者(敬称略)
今里 あけみ 立花 晃 高巣 恵 篠原 加奈恵 橋本 英司 月ヶ瀬 悠次郎
記録
橋本 英司
文責
月ヶ瀬 悠次郎