役員の活動/姫路千姫顕彰会『千姫命日行事』において朗読奉納

公開日時 : 2023年02月08日

役員の活動/姫路千姫顕彰会『千姫命日行事』において朗読奉納 - メインビジュアル

文:月ヶ瀬悠次郎 月ヶ瀬悠次郎

2023年2月6日(月)10時より、正覚山見星寺(姫路市/臨済宗妙心寺派)にて姫路千姫顕彰会(会長・黒田美江子氏)主催の千姫の命日行事が行われ、当会の染井吉乃が奉納朗読を行いました。

2023年2月6日(月)10時より、正覚山けんしょう(姫路市/臨済宗妙心寺派)にて姫路千姫顕彰会(会長・くろ氏)主催の千姫の命日行事が行われ、当会の染井吉乃が奉納朗読を行いました。

姫路千姫顕彰会の新福杉夫氏(右)の尺八とともに朗読を行う染井吉乃幹事(左)
姫路千姫顕彰会の新福杉夫氏(右)の尺八とともに朗読を行う染井吉乃幹事(左)

きよもとひでやす姫路市長臨席の元、黒田氏による講演とともに『新鮮 千姫物語――日本三国史外伝――』(作・ほうたにえい)の朗読を行い、千姫の物語が大河ドラマ化されることを祈念。会の後には、千姫天満宮を参詣しました。


染井吉乃幹事からのコメント

2月6日(月)10時より姫路市 見星禅寺において千姫様の357回忌。千姫顕彰会の千姫命日行事に光栄な事に新福杉夫氏よりお声をかけて頂き、宝谷 叡氏原作の「新鮮 千姫物語ー日本三国史外伝ー」を染井が編集&朗読し、奉納致しました。

朗読劇では主に千姫、和尚、千姫の乳母、宮本武蔵を演じ分けました。聞くだけではなく参加されたい方も沢山いらっしゃるかなと作中、皆様と一緒に歌うシーンを入れました。思っていたより皆様楽しそうに声高々に歌って頂き、千姫様も喜んでいるのではないかと思います。演じ分けも良い経験となりました。

感想もお声がけいただき、嬉しかったです。

姫路千姫顕彰会ではバスツアー(春)やフォーラム(秋)、お城まつりへの参加など毎年活動しており、千姫・姫路市を盛り上げるメンバー募集している、とのこと。

お問い合わせは姫路千姫顕彰会の事務局まで。TEL: 079-292-7800 / MAIL: sansindo@meg.winknet.ne.jp


出席者(敬称略)
染井吉乃
記事協力
姫路千姫顕彰会
正覚山見星寺(姫路市)

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この記事は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。